槻藤 都咲のボード

槻藤 都咲のプロフィール | 発言 (槻藤 都咲の最後の書き込み: 「今日祭りあって行って...」 @槻藤 都咲のボード [8月18日 22時] )
槻藤 都咲のボードへメッセージ

(出会い目的の書込は法律で罰せられます→ルール)

メッセージ一覧

治「ねぇ、静香。君に聞きたい事があるのだけれど善いかな?」
はい、何でしょう?
治「君の好きな人は誰?」
え…そう言われても居ない…ですよ?(苦笑)
治「嘘はいけないなぁ」
うっ。(早口)治s 敦k 森sです
治「それなのに何故プロフ画に私達以外の者が居るのかな?(ニコ)」
(笑みが怖い) それはそのお二人が(ガチャから)出たからで可愛いかったので載せました。本音を言うと治sか敦kを出して載せたかったです…
治「そう言う事か。本音を聞けて(中也に惚れてなくて)良かったよ。まあ、今回は君の私への愛が足りなかった様だね」
そ、そうですね。何かすみません(落ち込む)
治「責めている訳ではないのだよ。次頑張ってくれたら善い(頭撫)」
治さん… はい。(出来たら)次こそ貴方を救い出してみせます!
治「出来たらじゃなくちゃんと私をガチャから救ってみせるのだよ?」
え、は、はい… (心読まれてる汗)
敦「静香さん、僕のも出して下さいね!」
敦くん!?一体何処から… (ま、気にしないでおこうか) 分かったよ敦くん!

槻藤 都咲 (プロフ) [7月10日 10時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

♪♪♪
敦「静香さん、何か善い事あったんですか?」
敦くん、良く聞いてくれましたね。実は待ち侘びてたデッドアップルのDVDが11月頃に発売してくれるんだよ!それが凄く嬉しくて
敦「そうなんですか!それは嬉しくもなりますよね。静香さん結局映画観れなかったんですし。善かったですね(にこ)」
うん♪(満面の笑み)
敦「//」
治「敦くんだけに笑みを見せるなんて狡い。私にも君の笑みを見せてくれるかい?」
敦「狡いなんてそんな!ただ彼女は僕達が出てる映画のDVDがようやく発売されるからそれを喜んでるんですよ」
治「そうなの?」
はい!
治「私に会えるのは嬉しい?」
はい!
治「善い子だね(頭撫)」
あ、勿論敦くんや他の皆さんに会えるのも嬉しいです
敦「ぼ、僕も嬉しいです!」
治「…悪い子だ」

敦「ちょ、太宰さん!」
治「冗談だよ」
そうですか… あのぅ そろそろ手退けてもらえますか?
治「ごめんね。頭が善い位置にあるからつい撫でたくなるのだよ」
低いからって馬鹿にしてますね
治「馬鹿にはしてないよ。私は君がこの位の身長で善かったと思ってる」
どうして?
治「だって君がすっぽり私の腕に収まってくれるから」
何言って…は、離して下さい
治「嫌だ。あ、敦くん。見たくなければどっかに行くか後ろを向いてたら善いよ?でも邪魔だけはしないでね」
嫌って子供みたいな事言わないで下さい!敦くん!(助けて)
敦「ご、ごめんなさい!僕あっちに行ってます」
あ…
治「行ってしまったねぇ」
(貴方がそうしたんでしょう)
治「何か言いたそうだね?」
何もないです!(恥ずかしい早く離して//)

槻藤 都咲 (プロフ) [7月24日 19時] 2番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

研さん
金木「どうしたんですか?」
研さんが着けてたマスクありますよね?実はそのマスクがプリントされてるトートバッグを注文したんです!
金木「え、そんなの売ってるんですか?」
色々グッズ見てたら売ってたんです!カッコ良かったので頼みました。
金木「はは。そんなバッグがあるなんて何だか気恥ずかしくなりますね」
月山さんに教えたら絶対買いそうだなぁ… 研さんLOVEだし(ぼそ)
金木「やめてくれる?(にこ)」
ごめんなさい。やめます
金木「あの人に言うのは絶対やめてね。君の言う通りあの人ならやり兼ねないから」
はい。分かってます。あ、でも私は注文してるけど買っても良いの?
金木「良いんだよ。君だから(にこ)」
ありがとう研さん。バッグが届いたら絶対大切にするから
金木「大切にするのはバッグだけ?」
あ、貴方もです//
金木「良かった。僕も静香の事大切だからね」
あ、っと私永近さんに用があるんだった!またね!(心臓が危ない)
金木「う、うん。また (でも何でヒデ?) ま、まさかバッグの事言うつもりじゃ…ま、待って!…ってもう居ない!」
(初めてグールのグッズ買うんだよね。しかも研さんの。嬉しい)

槻藤 都咲 (プロフ) [7月31日 21時] 3番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

敦「静香さん、遊びに来ましたー!」
敦くんいらっしゃい!暑い中来てくれてありがとう。さ、座ってお茶でも飲んで下さい
敦「有難うございます!(ごくごく) プハァ 生き返ります笑」
ふふ。ちょっと待ってて下さいね
敦「あ、はい!」
.
.
.
お待たせしました。どうぞ!食べて下さい (コト)
敦「これはお茶漬けですよね?」
そう。暑い日には冷たいお茶漬けです!今これにハマってて、お茶漬け好きの敦くんにも食べてもらいたくて呼びました。まあ、誰でもお茶漬けの素で簡単に作れるから呼ぶには気が引けましたが(苦笑)
敦「いやいや僕呼んでもらえて嬉しいですよ!有難うございます。早速いただきますね(パク) 冷たくて美味しい!こんな日には冷たいお茶漬けに限りますね」
でしょう?喜んでくれて善かったです♪ あ、おかわり、素が沢山買い置きしてあるので足りなかったら言って下さい(にこ) すぐ作って来ます
敦「(もぐもぐ) お、おかわりも善いんですか?(ごくん) もらえますか?おかわり…(照)」
はい♪
敦「(2杯目)」
「(3杯目を食べ中) 幸せ〜」
(敦くんの幸せそうな顔を見るとこっちまで幸せになってくる)
敦「ん?(視線に気付き) どうして僕の顔を…まさか何か付いてますか!?(恥ずかしい)」
付いてませんよ何も!ごめんね。じっと見て
敦「なら善いんですが…でもその、そんなに見られると食べ辛いというか…何というか…はは」
あ、そうですよね!あまりにも敦くんが美味しそうに食べるからつい…すみません。私何か飲み物取ってきます!
敦「謝らなくても…僕の方こそすみません!あ、はい。分かりました!(僕食べてる時どこも可笑しくなかっただろうか?) 食べようかな…」

槻藤 都咲 (プロフ) [8月2日 14時] 4番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そうなんですね(*´ω`*)私も昔小さい子たちと遊んでたんですけど、大人になって、小さい子供にも人見知りしちゃうんですよね…

めぐみ (プロフ) [8月17日 9時] 114番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ああ、自分も同じで人見知りしちゃいますね… 遊んでた子でももう大きくなって何年も話してないから話し辛いと言うか顔合わせるのも無理です(^-^;

槻藤 都咲 (プロフ) [8月17日 16時] 115番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

それわかります(>人<;)近所で会っても挨拶もできないし、あと学生とは本当に何話していいかわからない(笑)

めぐみ (プロフ) [8月17日 18時] 116番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

同じ趣味があったら話せそうかもしれないですよね!
今日は午後から出掛けて、小鯖の花陰に食べに行ったり、防府イオンタウンでチキンカレーのナン付きと大きめのホイップたっぷりパンケーキを食べたりしました。なのでお腹がぱんぱんになり苦しいですε-(´∀`; )

槻藤 都咲 (プロフ) [8月18日 21時] 117番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そうですね(*´ω`*)同じ趣味があるといいかも。
花陰は行ったことないんですが、わんちゃんいるんだったような…美味しかったですか?(*´ω`*)
ナンとパンケーキもいいなあ。

めぐみ (プロフ) [2時間前] 118番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

★テイルズシリーズ☆

槻藤 都咲 (プロフ) [5月18日 17時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「ルーク、アッシュ。今日だけで良いから私の弟になって」
ルーク「いや急に弟になれって言われても…なぁアッシュ?」
アッシュ「はっ。馬鹿馬鹿しい。何故俺がお前を姉と思わなければならない。くだらん。他の奴に頼め。俺は行く」
ルーク「俺は別に構わないけど」
「アッシュ待って!ルーク有難う!」
アッシュ「フン、誰が待つか」
シンク「へぇ、そのくらいの頼みも聞けず逃げるんだね。アッシュ」
アッシュ「シンク」
ルーク「お前!何で此処に」
「シンク!ねえ、アッシュが私の弟になってくれるよう説得してくれない?今日だけで良いって言うのに聞かなくて…」
シンク「面白そうだから良いよ。アッシュ、彼女の頼みを聞かないと、ナタリアにあんたの(好きな)気持ちを話すことになるけど。それでも良いなら断れば?」
「え」
ルーク「それ説得じゃないだろ…つか面白そうって何(苦笑)」
アッシュ「馬鹿を言うな!ナタリアにあいつには絶対に言うな… (何故貴様が俺の想いを知っている!) チっ、分かった。おい、お前。今だけ弟になってやる…だから絶対言うなシンク(睨)」
シンク「ああ、勿論分かってるさ。彼女の頼みを聞いてくれるんだからね」
「あ、有難う。じゃあ、先ずは二人共姉さんって呼んで?(ワクワク)」
ルーク「し、シズカ姉 で良いの?(照)」
アッシュ「……シズカ姉さん」
「ふふ、二人にそう呼ばれるのは嬉しい!(抱き着く)」
アッシュ/ルーク「おい!/な!//」
シンク「シズカ、面白いのが見れた所でボクは行くよ。じゃあ」
「シンク、説得(と言うなの脅し)有難う。助かったよ(にこ)」
シンク「どう致しまして」
「それじゃあ、皆で色んな場所を巡って、それから食事したり遊んだりしようか!行くよ、ルーク、アッシュ(手を引く)」
アッシュ「本当に貴様は唐突だな…手を引っ張るな!俺はそこまで子供じゃない (偶にならこいつに振り回されるのも悪くはない…な)」
ルーク「俺も子供じゃないぞ!って言ってもシズカ姉からしたらまだまだ子供か…」
アッシュ「フッ。お子様が」
ルーク「笑うな!」
「あはは、ほら早く行くよ!」
(こんな弟が欲しい)
(書き直した)

槻藤 都咲 (プロフ) [6月23日 14時] 14番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

すず「すみません、チェスターさん...この笹を広場に持っていってもらえないでしょうか...」
チェスター「は、笹?...ああ、別にいいぜ!」
すず「ありがとうございます。では、行きましょうか」
チェスター「おう!」
ー広場ー
チェスター「よいしょっと!...ここでいいか?すず!」
すず「はい!ありがとうございます!」
ルビア「あ、いたいた~!」
ロゼ「どうしたの?こんな所に集まるなんて?」
ロイド「この笹...パンダにでもあげるのか?」
ジュード「いや、違うと思うよ」(苦笑
すず「皆さん、集まっていただきありがとうございます。これから、皆さんにこの短冊を配りますので、短冊に願い事を書いてこの笹に吊るしてください」
ロイド「あー!今日は たなばた って日だよな!この間、ヒマリが言ってた!!」
すず「正解です、ロイドさん!」
ロイド「じゃ、皆この短冊に書こうぜ!」
一同「おう!/ああ/うん!/はい!」
ーかきかきー
すず「皆さん、書き終わりましたか?」
スレイ「書き終わったよ!」
ロゼ「書き終わった!」
すず「では、笹に吊るしましょう!」
ー皆、笹に吊るすー
ルビア「うわぁ~!綺麗!」
ジュード「そうだね!短冊が光に照らされてるから星みたい!」
チェスター「綺麗だな~!」
すず「はい、皆さんの願い事...叶うといいですね」
(七夕)

一条 珠稀 (プロフ) [7月7日 15時] 15番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「出でよ!セルシウス!(召喚)」
セルシウス「何かしら?敵は見当たらないけど」
シズカはセルシウスに抱きつく
セルシウス「!?」
「ああー、冷たくて気持ち〜〜♪♪」
セルシウス「…こんな事の為に私を呼んだの?(黒笑)」
「…ごめんセルシウス。こんな暑い日に貴女が居ないと生きていけない。…嫌だったら止めるけど…」
セルシウス「そうね。人間は暑さも寒さにも弱いものね。貴女が倒れると困るからこのままで良いわ(にこ)」
「有難う嬉しい助かります!(ぎゅ〜)生き返る〜」
.
ディオ「暑いぃぃぃいい!何で炎天下の日に買い物に行かせるんだよ。メルの奴!きっと今頃涼んでるんだろなー 狡いぞメル!」
ルカ「し、仕方ないよ。だってディオ メルにじゃんけんで負けたんだから」
マオ「そうそう!負けたんだから仕方ないよネ〜(笑)ま、ボクとルカとジーニアスは丁度グミが無くなり欠けてた所だったから一緒に着いて来ただけなんだけど」
ジーニアス「一人で行くよりは皆で話ながら行った方が少しは気分が紛れるでしょ。って言いたいとこだけど ふぅ…」
ディオ「暑いよな〜(汗) 買い物止めて帰りたい。んん、あっちに居るのって姉ちゃんとセルシウスだよな?」
ジーニアス「本当だ!でも何で、だ、抱きあってるんだろ?//」
ルカ/マオ/ディオ「//」
ルカ「ま、待って。確かセルシウスって氷の属性だったよね」
ディオ「じゃあ、姉ちゃんは暑さを凌ぐ為にセルシウスに抱き着いてるのか?」
ジーニアス「多分そうだと思うよ」
マオ「良いナ〜。ね、ボク等もセルシウスに頼んでみない?」
ジーニアス「な、何言ってるのさマオ!暑いからってボクはそんなの頼まないよ絶対!」
ルカ「僕もそんな事言わないし言える訳がないよ!それに二人は女の人同士だから出来るのであって、僕達は男なんだから(ごにょごにょ)」
ディオ「俺も出来ない!でもどんなに冷たいのか試してみたいな〜 何てあはは…」
マオ「皆が賛成するならお願いしようと思ったけど、やっぱりこのまま店にしゅっぱーつ!(店まで走る)」
ディオ「な!?」
ルカ「マオ待ってよーー!」
ジーニアス「もう何で暑い中走らなきゃいけないのさ…勝手過ぎるよマオ!」
.
セルシウス「騒がしい」
「そうだね。あれ何してるんだろあの子達。良く走れるなぁ…」
セルシウス「おばさん臭いわ貴女。あの子達に負けず走って来るのね」
「無理無理。私おばさんだから」←
セルシウス「(呆)」呆れて物が言えないセルシウス
.
(暑いから思い付いた)
(出でよセルシウスー!)←

槻藤 都咲 (プロフ) [7月10日 17時] 16番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

スタン「あちぃ~...」
「そりゃそうだよ...ここの所、ずーっと気温が30度以上なんだから...」スタン「なんで、こんなに気温が高いんだ~」
「...近年増加し続けている二酸化炭素が原因で地球温暖化になり地球を守るオゾン層が破壊され直射日光がギラギラと(中略)そもそも今の気候は亜熱帯化していて、大まかに、昼の気温は高く夜の気温は比較的低い(略)...分かった!?」(ほぼノンブレス)
スタン「(プスプス)」←頭から煙りを出して机に突っ伏している
「......え」
ジュード「す、凄い知識だったね!」
アリーシャ「良い勉強になった(苦笑」
リオン「ヒマリ、コイツには理解できていない。諦めろ」(スタンの頭をつつく)
「で、デスヨネー...私がスタン相手に知識ひけらかしたのがいけなかったんだよね...ごめん」
ジュード「あ、えっと!僕は、ヒマリの話聞いていて、とても勉強になったよ!!」
アリーシャ「そうだな。私も為になる話が聞けて良かった!ありがとう、ヒマリ」
リオン「スタンが理解していない分、僕が理解したから大丈夫だ」
「皆...ありがとう!...っていつから聞いてたの?」
ジュード「スタンがプスプスなる前からだよ」
アリーシャ「私も同じく」
リオン「同じく」
「なるほど...」
スタン「ん~...あれ?俺...どうしたんだ?」
「多分、悪い夢でも見てたんだよ」
スタン「あ、そうか!多分、そうだな!あー、なんか寝たらすっきりしたわ~!!」
リオン「コイツは単純なやつだそして、バカだ」
「うん、そうだね」
(暑い日って何かと性格変わるよね。...え、私だけ?)
あ、ここで話してた知識は自分の理解の範囲です。間違っていても気にしないでください。

一条 珠稀 (プロフ) [7月10日 18時] 17番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

チェスター「これは、ある真夏の夜の出来事だった...」
ロイド「ごくっ(唾を飲む音)」
チェスター「その夜俺は、暑苦しさからフッと目が覚めて、暫く眠れなかった...そして、のどが渇いた俺はキッチンに水を飲みに行ったんだ...」
ロイド「そ、それで...?」
チェスター「...確か、夜中の1時くらいだったかな。キッチンには誰かいるらしくて、少し開いたドアの隙間から明かりが漏れてた。俺は、そっとドアを開けてキッチンを覗いた。そしたら!!」
ロイド「(ビクッ!!)」
チェスター「グツグツと何かが煮える音がして、そこにはピンク色のハーフエルフが楽しそうに鼻歌を歌いながらいた!!」
ロイド「うわぁ、恐ろしい...」
チェスター「俺は、その光景を見てキッチンから無我夢中で逃げ出した。...まだ、終わりたくなかったんだよ!!」
ロイド「分かる、分かるぜ!チェスター!!その話めっちゃ怖いな!!俺、ゾッとしてトリハダ立ったよ。もう、夜中にキッチン行けないぜ...(顔色真っ青)」
チェスター「俺も無理だな...(顔色真っ青)」
ロイド「はぁ~、なんか...この部屋寒くないか?」
チェスター「そうか?」
その時、チェスターとロイドがいる部屋のドアが開いた。
アーチェ「あ、いたいた!ねぇ、昨日の夜一生懸命作ったこの料理、食べてみて!!」
ロイド「で...」
チェスター「で...」
ロイド・チェスター「出たぁぁぁ!!まだ、終わりたくねぇぇぇ!!」
二人はその部屋を全速力で去って行った。
アーチェ「な、何よっ!!もうっ!!今度は絶対に美味しくできたんだからっ!!」
自棄になって自分で食べる、アーチェ。
「......おぇ、失敗しちゃった☆」←
(彼らにとっては恐怖の話)

一条 珠稀 (プロフ) [8月6日 19時] 18番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

今から、就職訓練、頑張ります。

ゆーや (プロフ) [4月5日 9時] [固定リンク] 携帯から [違反報告・ブロック]

熱血テレビの高橋さんですね
まさか会えるとは思わなかったです!

槻藤 都咲 (プロフ) [5月29日 23時] 85番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

返信遅れてすみません。アカデミーでアナウンサーと写真を撮りましたね♪

ゆーや (プロフ) [6月1日 21時] 86番目の返信 携帯から [違反報告・ブロック]

その写真を出来たらフェイスブックとかに載せて貰いたいです(´ω`)

槻藤 都咲 (プロフ) [6月2日 18時] 87番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

返信遅れてすみません。もうFacebookに、のせてあると思いますよ♪

ゆーや (プロフ) [6月7日 17時] 88番目の返信 携帯から [違反報告・ブロック]

載せてましたけど、あの写真じゃなかったです(笑) ちょっと残念。

槻藤 都咲 (プロフ) [6月8日 18時] 89番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

めぐみです( ´ ▽ ` )カフェで一緒の者です。よろしくお願いします!

めぐみ (プロフ) [4月4日 13時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

それ自分ですね、仲良くても悪くなる事ありますから笑
ですね。明日は傘必要かな?

槻藤 都咲 (プロフ) [6月26日 16時] 296番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そうなんですね。難しいですよね。
明日は傘いるでしょうね、多分。

めぐみ (プロフ) [6月26日 16時] 297番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

今韓国のドラマ見てますが、たまに韓国語が日本語に聞こえる時があります笑

槻藤 都咲 (プロフ) [6月26日 17時] 298番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ははは(笑)わかります

めぐみ (プロフ) [6月26日 20時] 299番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

韓国ドラマとか映画見たら面白いですね
あ、ここは300が上限になってて書けないので、一番上の(*・ω・)ノ←この顔文字に来て下さい

槻藤 都咲 (プロフ) [6月26日 22時] 300番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(`・ω・´)キリッ

姫路暁月 (プロフ) [1月4日 23時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

なんかタコの吸盤に見えてきたw

槻藤 都咲 (プロフ) [8月5日 14時] 157番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

たこの吸盤www

れんれん (プロフ) [8月5日 15時] 158番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

よく見たら見えてくるよw

槻藤 都咲 (プロフ) [8月6日 13時] 159番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

見えるのが辛いwww

れんれん (プロフ) [8月6日 13時] 160番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

今日祭りあって行ってみたけど、何も食べず買わずに帰りましたww

槻藤 都咲 (プロフ) [8月18日 22時] 161番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

早速来たぜ、お邪魔しまーす( ´∀`)

くれーぷ/紅花 (プロフ) [2017年11月16日 21時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

新章ってPS3だよね?
最高だけど、無印とモアブラはPSPでやった事あるからな〜

槻藤 都咲 (プロフ) [1月16日 17時] 56番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

それなぁ…
えぇまじか!∑(゚Д゚)
私そもそも持ってないからな←
欲しいわぁ…

くれーぷ/紅花 (プロフ) [1月22日 20時] 57番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

欲しくなるよね
ゲームの動画は見た事ある?

槻藤 都咲 (プロフ) [2月2日 6時] 58番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ほんの一部だけようつべで見たことはあるよ!
そして予告動画がまた進化して戻って来たね…_(:3 」∠)_
一枚絵とボイス+音響+ヘッドホン装着だったからすぐに天に召されました。←

くれーぷ/紅花 (プロフ) [2月3日 16時] 59番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ゲームも良いよ。3つのエンドまであるし楽しめる。でもハッピーエンド以外悲しくて泣ける(;ω;)
だね。ディアラヴァZERO気になる。ゲームだったら嬉し!
召されるのも無理ないですね←

槻藤 都咲 (プロフ) [2月8日 9時] 60番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(*゚▽゚)ノ

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月1日 16時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

シズカ「此方こそ、引っ張って来ちゃったけど付いて来てくれてありがとう!」
マギルゥ「それは謝る。じゃが、お主なら、その寂しさをこのパーティーで埋めてくれるじゃろ(にこ)」
.
ルカ「お姉ちゃんもイリアの冗談が本気に聞こえるんだね。僕もそうだから…」
イリア「ルカちゃま〜 何かおっしゃいましたこと?(ニヤ)」
ルカ「な、何でもないよイリア!(怖いよ)」
イリア「あ、いっただき〜!」
ルカ「…」
シズカ「ルカも戴こう?」
ルカ「そうだね(笑)いただきます…美味しい!」
ナタリア「調味料間違えたんですの?気付きませんでしたわ」
ベルベット「ロゼ良く見てるわね笑」
シズカ「ヒマリの言う通りどれも最高だね!」
.
リオン「口に合ったなら良い」
ロックス「(小声)リオン様 リオン様。此方を忘れていましたよ(りんごジュースを出す)」
リオン「はっ(そうだった…ケーキの事ばかり頭に) ヒマリ、りんごジュースも用意してたから飲むといい。ロックス助かった(小声)」
ロックス「いえいえ」
.
リオン「照れてなどいない!「照れてるよ?」……」
シズカ「あ、リオンそのまま動かないで」
リオン「?」
パシャ(リオンとヒマリのツーショット)
シズカ「上手く撮れた♪ 記念に後で送るねヒマリ。リオン、悪く思わないで。これは私からヒマリへの「誕生日」プレゼントだから(にこ)」
リオン「か、勝手にしろ!(照)」
.
イリア「もう、何泣いてんのよ〜」と言いながら涙を拭いてあげるイリア
でした〜
あ、これは返さなくて良いからね!
.
元気になってくれて良かった(*´-`)
此方こそありがとう♪

槻藤 都咲 (プロフ) [7月31日 23時] 285番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そかw
.
分かった!あ、そんな難しく考えなくても大丈夫だからね
.
こっちも直撃しなかったから良かった。
そうだね!塩分も… 塩だけのは辛くてとらないけどw
.
だよねww
.
それ(二次)呟く方が楽しいよねw

槻藤 都咲 (プロフ) [7月31日 23時] 286番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

スタン「ぐがーぐがー...」
ルーク「ぐうぅぅぅ」
二人以外の皆「(原因はこいつらか!!)」
(私も書いたwwこれが静香が書いてくれたイビキの正体ww)

リッド「お、良いのか?ありがとな、ディオ!」
キール「ディオ、今日の授業は真面目に受けていたんだな。偉いぞ。どこかの誰かも見習ってほしいものだな」
リッド「うっ...」
メル「あはは(苦笑 明日は、雨でも降るのかな~...」

ユウヒ「ああ」
ヒマリ「とっつきにくい子だけど、根はいい子だから見かけたら声かけてあげてね!」
(寮に帰る)
ー職員室ー
リフィル・フィリア「ありがとう/ありがとうございます」
クラトス「期待している」
ガイアス「ああ」

ー食堂ー
ヒマリ「オッケー!じゃ、作ってきます!」
ー作りおわり
ヒマリ「よっし、完成!じゃあ、皆の所に持って行こう♪」
ー皆の所に料理を持っていく
ヒマリ「お待たせ~!作ってきたよ♪ルドガー、私の料理からお披露目するね!」
「私の料理は...これです!」
("普通のショートケーキ"を出す)
「まぁ、解説はルドガーの料理が発表されてシズカとフレンが食べる頃にでもしようかな~(にこ」
ー他の人のランチタイムー
ユウヒ「(サイコロステーキか...それも美味そうだが、肉って気分じゃないな)」
(ロックス達の会話を盗み聞きながらメニューを見るユウヒ)
ユーリ「ユウヒも悩んでるのか?」
ユウヒ「まぁな。...ん~、何にしようかな~...」
ユーリ「俺、カツ丼にするわ」
ユウヒ「ん~...あ、俺はこれにしよう。んじゃ、ユーリの分も頼んでくるわ」
ユーリ「おう、サンキュー」
ー暫くして
ユウヒ「お待たせ~」
ユーリ「おう。お前は何頼んだんだ?」
ユウヒ「これ」
(シーザーサラダ、たらこスパゲッティ、フルーツスムージー)
ユーリ「......女子力高っ!!」
ユウヒ「そうか?(笑 じゃ、頂きます」
ユーリ「い、頂きます...」

どういたしまして!
ノアはああいうおバカキャラだよww
だから、ユイというストッパーがいるww
おまけありがとう!
マオは本当にユージーンが好きなんだね!後、ポプラおばさんの解説もありがとう!

一条 珠稀 (プロフ) [8月1日 18時] 287番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ヒマリ「はは、もうここに来た時点で寂しさなんて遠くにぶっ飛んだよ(笑」

ヒマリ「そうだよね...(苦笑」
「イリア怖っ(ボソッ)さぁ、ルカ!いっぱい食べようね~♪」
アーチェ「なっ!塩と砂糖を間違えただけでしょ!...あ」
レイア「あらら、自白しちゃったね(笑」
ロゼ「まぁね♪」
スレイ「ロゼは頭領だから周りを観察するのは得意だよね!」
ロゼ「まぁ、そんなところかな!」
「と、いうことで!アーチェの失敗した料理はここに並んでまーす!」
ーロゼ達が座ってる席から離れた所で
ヒマリ「あっま!何これ!?...しょっぱそうな色してるのに...甘い...」
ロゼ「あはは!あっちでヒマリがハズレを引いたみたい(笑」

ヒマリ「美味しい♪」
「リンゴジュース?うん、ありがとう!」(ごくごく)
ヒマリ「このケーキにリンゴジュース合うね♪...あ、そーだ」
(ケーキをもう一回食べやすいサイズに切り、フォークで掬う)
ヒマリ「はい、リオン!」(フォークに乗ったケーキを差し出す)

ユーリ「あれはどう見ても照れてるな」
(シズカに写真を撮られ)
ヒマリ「わっ!え、シズカ!?い、いきなり写真?」
「送ってくれるのは嬉しいけど、私、変な顔してなかった?」

イリア優しいね(*´ω`*)ありがとうww

一条 珠稀 (プロフ) [8月1日 19時] 288番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

うん、ありがとう!
二つ思い付いた(*´ω`*)
「走風無双(そうふうむそう)」
「天雅風烈剣(てんがふうれつけん)」
......自分のネーミングセンスのなさに絶望したww 結局、キーワード使ってないしww

お互いに無事で良かった!
塩分を含んだ飴とかタブレットで対策だね!!

楽しいよね!ていうか、それしか呟く事がないww

一条 珠稀 (プロフ) [8月1日 19時] 289番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(`・ㅅ・´)

姫路暁月 (プロフ) [2017年10月9日 18時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

(*´∀`*)「貰えて良かったね〜」

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月12日 14時] 297番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ヽ(*´∀`)ノ「うん!」

姫路暁月 (プロフ) [2017年11月12日 16時] 298番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(p_-)「さっきまで眠たかった」

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月13日 20時] 299番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(⊃ωー`)zz「眠い」

姫路暁月 (プロフ) [2017年11月13日 20時] 300番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(p_-)「寝たいけどさっきまで寝てたわw」

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月13日 20時] 301番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

(๑˃̵ᴗ˂̵)

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年9月30日 9時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「いいよ~♪色々あるな...どうしよう...。迷う(笑」
OK!有名な某ファッションセンターを思い浮かべたよw

ごめん!ユーリの数え間違えた!!
よって、このターンで終わりね!
ユーリ「あー、もう、無理......」
「......(十杯目を飲む)」
ユーリ「腹いっぱいだ」
「(つまみを食べる)......(十杯目を飲みきる)」
「(十一杯目を注ぐ)......ゴクゴクゴクッ)...っはぁ...私もキツイかも//(笑」

ユーリ「ありがとう。俺も、静香からの告白嬉しかった。これからよろしく。俺だけのお姫様//(微笑」
(手のこうに口づけをし、立ち上がって抱き締める)
それは良かった!
元騎士ってことを思い出して書いてみた♪

ルーク「なっ!?ぜってー無理!!恥ずくて呼べるかよ!!//」
ヒマリ「面白いよね~♪ほら、ルーク!恥ずかしがらずに呼んであげなよ!」
ルーク「無理だ。ぜってー呼ばねー」
スタン「そういう反応をするから楽しいんだぜ?(笑」
ロイド「おう(笑 あ、本当だ。あいつら仲良いな~(笑」
ルーク「まぁな(にか」
メル「バケツプリン...!考えただけでも幸せ~//」
「あ、プリンきたみたいです!いただきます♪(パク)ん~、美味しい~//」
クレス「ああ(微笑 と、僕のもきたよ。いただきます(パク)美味しい!」
ヒマリ「ティラミスきた~♪(パク)ホロ苦くて大人な味...美味しすぎ//」
ロゼ「もらうね!(パク)美味しい♪」
ユーリ「俺もコーヒーにすしようかな(頼み中)」
リフィル「ジーニアス、ここの唐揚げは今日初めて食べたけど絶品だわ。一度、食べておいて損はない!おすすめよ」

うん!

一条 珠稀 (プロフ) [2017年11月1日 0時] 296番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そう、そうなんだよw
だから、TP溜めww そこである程度貯めて変な触手(?)がついたモンスターと戦うを繰り返してるww

姪たちにお菓子をあげたw
ただそれだけww

一条 珠稀 (プロフ) [2017年11月1日 0時] 297番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「まだ来たばかりなんですから、ゆっくり選んでもらって良いですよ。それにしても、有名なだけあって、洋服もお客も多いですね」
ありがとw
.
了解!
フ「………僕も(少し赤ら顔)」
シ「もう皆無理みたいだね?と言う事は11杯目を飲んだヒマリの勝ち!(拍手)」
フ「おめでとうヒマリ!(拍手)」
シ「あ、すみませーんお水3つ下さい!」
*「はーい。少々お待ち下さい」
「お待たせしました。お水です(置く)」
シ「有難うございます」
「(皆に配る) はい、どうぞ」
フ「有難うシズカ」
シ「いーえ」
.
「っ// (甲にキスされ抱き締められてる//) じ、じゃあ、ユーリは王子様だ…ね」
は、恥ずいw
そうなんだね♪
.
シズカ「1回だけでも良いから呼んで下さい!ルーク様!その為なら何だってするから!」
ナタリア「ルーク、良いではありませんか。呼んで差し上げても (でもシズカ、何でもすると仰いましたけど、ルークがもし無理なお願いをしたらどうするんですの(汗)」
ガイ「そうだぞ。ルーク。呼んであげたら良い (必死だな彼女(苦笑))」
「あ、来たな。頂きます(珈琲飲む)」
ジェイド「ルーク。呼んで差し上げなさい(にこ)」
「(もぐ) …ご馳走様でした」
イオン「そうですよ。ルーク」
ミュウ「ご主人様、シズカさんが待ってるですの!」
ごめんよルークwwさあ、ルークはどう来るのか((
リオン「っ、スタンめ覚えていろ!フン!(紅茶を飲む)」
ジーニアス「あれ、仲良いって言うの?(苦笑)」
ソフィ「お腹いっぱい」
ディオ「ふ〜、美味かったー♪」
カノンノ「あ、メル、ここにバケツプリンって書いてあるわ!(メニュー指差す)」
「頂きます (パク) ふふ、ほんとに美味しい♪」
ミント「(ふふ、クレスさん美味しそうに食べてる)」
ベルベット「(ヒマリを見)そのティラミス美味しそうね!あたしも夜に頼もうかな」
マギルゥ「ヒマリ幸せそうな顔してるの〜」
フレン「頂きます (ゴク) 美味しいな。これならシュガー足す必要はないな」
ジーニアス「姉さんがそう言うなら間違いないね!明日にでも頼んでみるよ」
クラース「ご馳走様。美味かった!(お茶飲む)」
ユージーン「ご馳走様 (お茶飲む)」

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月1日 2時] 298番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ああ、触手の方は経験値良いもんねw
でもちょっと強い
.
そうなんだw
自分はお菓子食べただけw
.
300行ったら一番にある♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪←此れに来て

槻藤 都咲 (プロフ) [2017年11月1日 3時] 299番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「ありがとう♪そうだね。皆、私みたいに冬服買いにきたのかな(笑」
いえいえw

「あ、ありがとう...//」
ユーリ「あーあ。結局、フレンに一杯差で負けた...くそっ!」
「シズカ、お水ありがとう!(ゴクッ)...はぁ~...。実は、こんなに飲んだの初めて(笑」
ユーリ「は?お前、マジかよ!」
「マジ(笑」

ユーリ「はは、王子様、か(照笑 悪くねーな//気分的には騎士だったけど(笑」(静香から離れる)
「まぁ、騎士はあの石頭にしか似合わないけど(笑」
恥ずかったかwごめんw文才無いからこれしか思い浮かばなかったww

ルーク「い・や・だ!!てか、お前ら!俺に命令すんじゃねーよ!」
ティア「いいじゃない。シズカ姉さん、ただそう言うだけで良いって言ってるの」
ルーク「無理だ!(プイッ)」
ティア「はぁ...何を恥ずかしがっているのよ?」
ルーク「...(プイッ)」
ヒマリ「あらら、完全に不貞腐れたね...」
ティア「ええ...」
きっと、ルークは意地を通すだろうww
スタン「はは!多分、忘れる(笑」
ロイド「あー...た、多分?(苦笑」
メル「本当だ!(キラキラ)カノンノさん!今度、一緒に食べませんか?」
クレス「(ミント、美味しそうに食べてるな~)」
ヒマリ「美味しいよ~♪今日初めて食べたけど、おすすめ!」
「あ、良かったら、一口どうぞ!マギルゥも♪」
ユーリ「(ゴクッ)美味いな」
リフィル「ええ。そうすると良いわね(にこ」
「ごちそうさま。すごく美味しかったわ」
フィリア「大変良いお味でした♪ごちそうさま(お茶を飲む)」
クラトス「ごちそうさま(水を飲む)」
ガイアス「美味かったな...」

一条 珠稀 (プロフ) [2017年11月1日 19時] 300番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]
(C) COMMU