北欧暮らし…妖精の民…

メッセージ送信

(出会い目的の書込は法律で罰せられます→ルール)

メッセージ一覧

レオン)……はぁ。ここもきついな、いろいろ(目がかなり鋭くなってる)

レオン (プロフ) [12月16日 22時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

レオン)ふんふんー

レオン (プロフ) [12月16日 22時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

【ウルリル】


〝なにが?〟
と、ウルラが逆に聞いてきた

気にしてないフリなのかな、それとも怒ってるかな…

不安でいっぱいになったリルイェ
ここはちゃんと謝るべきなのか?

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月11日 19時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「……モキュモキュ」

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 9時] 79番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「ふっくふふふっ」(クスクス

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 16時] 80番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「……モキュ?」
首を傾げる

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 16時] 81番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「かわい」(クスクス

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 23時] 82番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「……っ!?」ボフッ
今の一言で一瞬にして赤面になる

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 23時] 83番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「父さん、狩り行くのに
その剣はいらなくないですか?」
へんな敬語と共に引気味に話すランレン
今日は領主の父と犬橇と共に狩りに行く

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月9日 16時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「いや、狩りの後に稽古を付けてやるんだ。」
歩みを進めながら自慢げに笑みを浮かべるのはランレンの父、レオン
狩りの後は酒か稽古の2択のみである

鶴羽 (プロフ) [12月9日 16時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「止めて父さん、仕事あるでしょ
僕に押し付けるなら母さんにチクるよ」
不在が多い父親のかわりに仕事を任せられる人の言葉は重い

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月9日 16時] 2番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「はぁ、仕事ならしてる。終わらせたなら文句ないだろう」
息子の言うことは先々予想しているため、その上を被せてしまう。
しかしそれは親子だからなのもある

鶴羽 (プロフ) [12月9日 17時] 3番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「まったく、父さんがいない間大変だったんだよ?
でも残念ながら今回はまだまだ仕事がふりそそぎまぁぁす!」
いたずらっぽく言う

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月9日 18時] 4番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

白黒のれさん専用

真昼 (プロフ) [12月9日 13時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

「おじさん、お嬢ちゃんがかっこいい子になるの…期待してるよ」
煙草を持っていない方の手で、同じようにサムズアップして返す。普段は誰かと会話をすることはあまりないし、話しかけてくる物好きもいない。そのためか、自分の声はいつもより弾んでいるようにも感じた。気のせいかもしれないが、いつもより少しは生気があると思う。
「お嬢ちゃんが分かりやすいだけさ…。それか…考える事が、同じだったりするんだろうねぇ」
シンクロというものだったか。同じ物事をする仲間とは、時折同じ思考をすることがある。日常的なことではなく、もっと深い根本的な何かが似ているのかもしれない。きっとこれも、そういうことだろう。

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月10日 19時] 12番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「任せて!絶対チェイスさんをびっくりさせて見せるわ」
自信満々にそう言って笑うと肩を揺らした。こうして誰かに期待をされるのは誰であれ嬉しいものだ。過度の期待は良くないが、こういうちょっとした期待はとても良い。旅をしていると期待だなんてものは降っては来ないものだから。
だからなのか、今日のウィリーは非常に機嫌が良かった。これからもきっと楽しい事がある、そんな見えもしない未来を見たような心地だ。
「あら、それはちょっと悔しいわね。…そっちの方がずっと素敵よ!運命とか考える事が同じだとか、すっごく素敵!」
目を丸くしてチェイスの言葉を何度も噛み締めた。こんな事を言ってくれる人間はそう居ない。確かにこれは運命なのかもしれないと、胸のあたりがぽかぽかとし始めた。

真昼 (プロフ) [12月11日 21時] 13番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「その前に、おじさんはおじいちゃんになっちゃうけどねぇ」
冗談のように、しかしどこか実感があるような言葉を言う。あと4年もすれば自分は四十路。そこから10年もしたら50を超える。おじさんからおじいちゃんになっていてもそこまでおかしくはない気がした。現時点でヨボヨボなのに、これ以上どうヨボヨボになるのだろう。煙を吹かしながら、チェイスは笑う。
「運命共同体…ということにしておこうか。人間、何かしらどこかで繋がってるものさ」
それが良いものか悪いものかは関係なく、人間には見えない繋がりがある。こうしてウィリーとまた会えたように、運命は繋がっているのだ。

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月11日 22時] 14番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「まだまだおじいちゃんにはならないわよ、多分だけど。多分だけど!」
頬を膨らませてそう言うとそっぽを向いた。確かにチェイスは自分よりもずっと年上だ。だが、まだそんな歳ではない。ウィリーからすると、まだまだ素敵なおじさんなのだ。
自分でおじいちゃんになってしまうだなんて言われると、ほんの少しだけ此方は不貞腐れてしまう。
「素敵!運命共同体だなんて…あ、じゃあシャウムベルヒも仲間に入れてあげてね?」
人間じゃないけど、と付け足す。ウィリーとこうして旅を続けている愛馬もウィリーからすれば運命共同体なのだ。

真昼 (プロフ) [12月13日 18時] 15番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「そうかい…?若い子に言われると、嬉しいねぇ…。おじさん、若々しくいられるように…少しは努力するとしようか」
そうは言ったがそこまで努力するメリットを感じられないため、いつものチェイスは努力をしないだろう。だが、ウィリーとこうしてまた会えた運命とやらに感謝して、少しは頑張ってみようか。なんてチェイスは思う。
「ああ…勿論だよ。お嬢ちゃんの愛馬も、運命の仲間さ」
ずっと持っているもの。服。家。家畜。動物。それだって、自分達と運命を共にしていると言えるだろう。チェイスはそれだけは深く理解している。人でなくたって、家族のようなものなのだから。

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月14日 14時] 16番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

煙草の匂いが蔓延する。ふぅ、と息を吐き出した口からも白い煙が吐き出され、地面に座っていた男の周りを白く包み込む。カーキー色のロングコートから覗く明らかに非健康的なその骨の様な手に持っていた残り僅かな煙草を地面に押し付けて消し、男は空を見上げた。
「……自然界だねぇ」
そう呟くと、懐から新たな煙草を取り出しライターをつけた。

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月8日 18時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

「ううん、村人が異国人嫌いだったの
そうじゃない人もいたけどね
……元々大昔、ここはトナカイと共に遊牧する民たちの集まりなんだよ、それが異国人に奥へ奥へと追いやられてね
村人が髪が長いのは何処からか来た精霊様の話を信仰しはじめたからなんです」
笑いながら自分の髪を撫でる
「今では長くする人はあまり見かけません…それでも、昔からの信仰心は忘れてはいけないと思ってるんです」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月11日 22時] 53番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「…そうかい。そりゃ、異国人が嫌いになるのも当然だ」
不思議と男は何処か既視感を覚えていた。気のせいかもしれないのに。へらりへらりと笑みを返せば、男は呟くように言う。
「信仰心は大切さ……精霊は、信仰されてこそ…人の記憶の中で生きていられるようなものだ」

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月12日 16時] 54番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「逆に信号し過ぎて子が生まれるのが遅れた人がいるって話ありますよ
聞きます?」
いたずらっぽく笑う

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月12日 16時] 55番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「面白そうだが…そろそろ夜も更ける。おじさんは一眠りさせてもらうとするよ」
残念そうに見えるように笑い、男は一礼した。

白黒のれ_低浮上 (プロフ) [12月12日 17時] 56番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「そっか、おいちゃんまたね
ここにいる間でまた会ったら異国の話利かせてね」
笑いながらサッテイク。

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月12日 17時] 57番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

リルイェの言葉に頭を抱える
少し考えてから頭をあげる
「今日は俺遅くまで起きるから
先寝てていいよ、犬達の中に一匹だけ撰んで一緒に寝ていいから」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月4日 22時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「日本語を習っているのですか?」

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 16時] 204番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「いろんな国の言葉覚えとけって言われてる、鬼教官に」
※父親に

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 16時] 205番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「そうなんですね」
自分なら教えられない訳でもないが、プロでも着いているだろうと自分の中では遠慮してる

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 17時] 206番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「そー、つらーい」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 23時] 207番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「…お疲れさまです」
どんな言葉かけたらいいのかよく分からない※多少コミュ障

Hysteric♠︎Melancholy (プロフ) [12月18日 23時] 208番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

澄み切ったある日の深い夜

旅人 (プロフ) [12月2日 19時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「あ、それはこれです。これがここに行くと、王手、です」

アイカ@低浮上 (プロフ) [12月18日 18時] 158番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「へー」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 18時] 159番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「ど、どうですか」
わかりやすかったか不安

アイカ@低浮上 (プロフ) [12月18日 19時] 160番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

「おもしろい!もっかいもっかい」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月18日 20時] 161番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「は、はい」
楽しくなってきた

アイカ@低浮上 (プロフ) [2時間前] 162番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

【バトル様専用】
天気の良い快晴の日。
買い物の帰りであるアニヤは、両手に沢山の紙袋を持って道端を歩いていた。
荷物が重いのもあり、少し疲れてきていた。
少し休憩しようかとふと周りを見ると、仲の良い知り合いが目に入り思わず声を掛けた。
「やっほー、何してるんだい?」

紅茶 (プロフ) [12月1日 21時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

「ん、おー、これー」
雪からトナカイの皮を取り出す
「昨日乾かしてたら吹雪で飛ばされてさ
めっちゃ探したわ~」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月2日 12時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「はははっ!それは災難だったねぇ。」
短い笑い声をあげると、さらに「お疲れ」と続けた。

紅茶 (プロフ) [12月2日 23時] 2番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

「ほんとだよ、そこらでトナカイ狩ってたりするから犬の鼻も使えん」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [12月3日 5時] 3番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]
(C) COMMU