妖の国

メッセージ一覧

空の王宮でしっそり他の妖怪達の事を見ている
彼女名前は時崎未桜である、彼女はなかなか姿を見せる事がないので
妖怪達と話すきかいが無いので相当暇な時間を過ごしている
未桜)本当に王宮の中は暇ですわねえ、誰かたづねて来てくれると嬉しいですわ
そう言う、九尾の狐である

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 8時] [固定リンク] PCから [違反報告]

一人の烏天狗が空を飛んでいる
色々と回ってると王宮が見えた
少し興味を持ち王宮に近づいた
狐の妖怪がいるとも思わず、窓から中を覗いた
「誰かいるのか………」

みく (プロフ) [4月10日 8時] 1番目の返信 スマホ [違反報告]

未桜)あらお客様ですか
不思議そうに窓の人物を見つめている

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 9時] 2番目の返信 PCから [違反報告]

「人………居たのかよ……」
狐の妖怪を見ながらそう言った

みく (プロフ) [4月10日 12時] 3番目の返信 スマホ [違反報告]

未桜)私の王宮ですので、そんな所に居ないでおはいりになってください
窓を開ける

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 15時] 4番目の返信 PCから [違反報告]

「は、入って良いのか………?」
そう言い少し警戒しながら入る
狐の妖怪だから俺を食うのか?と思いながら入った

みく (プロフ) [4月10日 15時] 5番目の返信 スマホ [違反報告]

未桜)どうぞ、それに私は妖怪と人は食べませんおもに稲荷と、揚げを食べていますよ

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 15時] 6番目の返信 PCから [違反報告]

「…!俺の心を読んだのか?」
近くの椅子に腰をかけて彼女に聞く
狐の尻尾はとても綺麗だ

みく (プロフ) [4月10日 15時] 7番目の返信 スマホ [違反報告]

未桜)はい、普通に聞こえていましたよ

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 15時] 8番目の返信 PCから [違反報告]

「恥ずかし………」
少し顔を赤くして目を逸らす
そして回りをよく見て一つ思った
「ここにはあんたしか居ないのか………?」

みく (プロフ) [4月10日 15時] 9番目の返信 スマホ [違反報告]

未桜)はい私一人です、あまだ自己紹介まだでしたねぇ時崎未桜(ときさきみお)て言います、九尾の狐王女です

雲三日月蒼月 (プロフ) [4月10日 15時] 10番目の返信 PCから [違反報告]
返信数の上限を超えています。別のトピックを作成して下さい
メッセージの一覧に戻る
(C) COMMU