詩を作ってみたい人おいで

メッセージ送信

(出会い目的の書込は法律で罰せられます→ルール)

メッセージ一覧

木陰に憩う脆き蝶々の煌めき
閑静な森に迷い込む飢えた聖女
切なげな心音に貴方は愛情を記す
色褪せた手帖の裏表紙が物語る世界
感情の点PはXY座標を移らない
口先だけの誓いを赦しておくれ
懐かしい夢を見ていたと涙が伝う
水彩画のごと景色を泥が染め上げた
過ぎ去りし日々に永遠の言霊を宿そう

慧夏 (プロフ) [7月11日 1時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

あの約束の日からもう3年の月日が流れたようです。
月の満ち欠けを眺め、葬られていく日を数え、季節を流し、時代を跨ぎ、そして様々な人を見送ってまいりました。変わりゆく世界で唯一、あなたと逢えぬという事実だけは姿形を変えず、この胸に息衝いております。
あと幾年過ぎればあなたに逢えますか。あと幾度眠ればあなたと逢えますか。あと幾つの命を看取ればあなたは逢いにきてくださいますか。
こうして嘆いている間にもあなたは見知らぬ地で足踏みをし、こちらに来るのを躊躇っておられるのでしょう。3年という長い月日を待たせておきながら、あなたはそれでもなお、わたくしに『待っていろ』と仰るのでしょう。何を弁明しようと無意味です。文を寄越さないのが証拠なのです。
あなたは約束を覚えてはいらっしゃらないのでしょうか。わたくしだけが惨めに縋り付き喚いてしまっているのでしょうか。早くしろ、早くしろ、と声をあげ、みっともなく牙を剥いているのでしょうか。ええ、あなたが文を寄越さないということはそうなのでしょうね。ひどくあわれだ。

もう少しだけ、待たせてくださいませ。玉響の希望を抱かせてくださいませ。わたくしには、もうあなたを待つということしかできませんので。

(プロフ) [7月8日 19時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

発売日未定とはいえ公開されたPVは3年前。最後に情報を更新したのは2月17日。舞台は第2.5次世界大戦で文明の一部が消失した平成。最後の情報更新で2020年度中には続報を出すと書いておりますが、はて、本当でしょうか。という意味の詩です。

(プロフ) [7月8日 19時] 2番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

悲しい、苦しい、辛い、痛い
嫌いな野菜は無理矢理腹の奥へ
そして元に戻る
至って私はいつも通り。
嬉しい、楽しい、面白い、心地良い
甘いお菓子はゆっくり味わって
そして元に戻る
やっぱり私はいつも通り。

ライム (プロフ) [7月7日 23時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

ご馳走様でした。

ライム (プロフ) [7月7日 23時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

祇園は甘酸っぱい記憶の中に眠る
倉敷の穏やかな情景を瞼に焼いた
ロープウェイ街はかつての通学路
九份で飲んだ烏龍茶は空を仰いだ
京城の外れにある団地が懐かしい

慧夏 (プロフ) [6月19日 6時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

黄、橙、赤、紫、
日暮れと共に落ちた影は
蒼く高い空を待つ
烏は住処へと帰る

慧夏 (プロフ) [6月18日 21時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

たまには
怒ったって
泣いたって
喚いたって
いいじゃないか、
溜め込むだけじゃ疲れちゃうよ。
少しくらい
休んだって
寝てたって
だらけてたって
いいじゃないか、
皆いつも頑張ってるんだから。
ほら羽ばたこうぜ
このどこまでも青い、大空を。

ライム (プロフ) [6月12日 16時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

今見るとこれ本当に詩なのかって思う。

ライム (プロフ) [6月14日 9時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤきす、きどきと、ゐらき
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤをばとこないせんかみ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤをみいてっいなゃじきす
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤでいなえらととだゐらき
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤてっしをちもきのまゐ

慧夏 (プロフ) [6月9日 19時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

嫌い、時々、好き
未完成な言葉を
好きじゃないって意味を
嫌いだと捉えないで
今の気持ちを知って

慧夏 (プロフ) [6月9日 19時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

猫、猫、猫・・・
猫の話が好きな貴方に合わせる
猫、猫、猫・・・
猫より犬が好きな私なんだけど
猫、猫、猫・・・
猫に嫉妬する気持ちはなくって
猫、猫、猫・・・
猫へ執着する貴方が不思議なの
猫、猫、猫・・・

慧夏 (プロフ) [6月9日 19時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

ゲシュタルト崩壊。

慧夏 (プロフ) [6月9日 19時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

息が切れるまで
走って
走って
走って
走って
たどり着いた先は
先の見えない暗黒
力尽きるまで
泳いで
泳いで
泳いで
泳いで
たどり着いた先は
なんの価値も無い塵の山
…そんなわけない。
暗黒の先に光を見て
塵たちの底に鍵を見つけ
そしてまた
新たな扉を開く
私は走り、泳ぎ続けるのだ
息絶えるまで、永久に。

ライム (プロフ) [6月8日 22時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

塵は「ごみ」と読んでください。

ライム (プロフ) [6月8日 22時] 1番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

横から失礼します。
トライアスロンのような生き方の表現が好きです!
横から失礼しました。

慧夏 (プロフ) [6月9日 19時] 2番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

そう言って頂けて嬉しいです…!
ありがとうございます!

ライム (プロフ) [6月9日 21時] 3番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

帰りたいと半分の嘘をついた。
半分は、察してほしい乙女心。
別れたいと半分の嘘をついた。
半分は、愛されていたい女心。
ごめんねと半分の嘘をついた。
半分は、貴方を遠ざけたい心。

慧夏 (プロフ) [6月8日 18時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]
(C) COMMU