イディアの迷い言

メッセージ送信

(出会い目的の書込は法律で罰せられます→ルール)

メッセージ一覧

俊の分も雛先輩の分も、俺は生きなきゃいけない
疾風もイディアも、俊の分まで生きなきゃいけない
それが俺たちへの罰じゃん

白石 香 (プロフ) [4月14日 4時] 3番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

俺らは罪を背負ってるんだからね?

白石 香 (プロフ) [4月14日 4時] 4番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

別に俺だって生きたくはない
生きててもいいことないし、強いて言えばきょう姉たちと話せることくらいだし
今だって、生きるの辛いから
明日に何が待ってるのかなんてわかんねえけど、死ねたらいいなんて、どれだけ考えたか覚えてねえよ

白石 香 (プロフ) [4月15日 4時] 5番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

俺が死んだら、誰が悲しんでくれるんだよ
だったら、生きてても死んでも変わんねえじゃん

白石 香 (プロフ) [4月15日 4時] 6番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

死ねるなら死んでる
勇気がないだけでさ

白石 香 (プロフ) [4月15日 4時] 7番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

5人もいて、お前の異変に気づけなかったのか不思議でならんな。
カロンと絽威は関りが浅かったから仕方ないとは思うが。
…せめて私が
いや
せめてじゃなく、私が気付かなければいけなかったんだが。
こう見えてもあいつらの姉だ。私が気付かなければいけないことに気づけなかった。
疾風も俊も自分自身を責めていたが、案外見落としているみたいだ。
ああいうのは第三者が、一番責任があったりするものだというのに。
案外似た者同士だったんだろうな、お前たちは。
零斗は別垢で、俊の事を少しばかし言っていた。
本当なら、零斗はお前以外にもう一人失っているから、あいつも辛いはずだが。弱音を吐かない、変に強がりな兄になったらしい。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

うちには馬鹿しかおらんな。
仕方のないやつらだ。
まあ俊、お前も例外じゃないんだけどな。
お前の独り言を見つけるのがもっと早ければ、助けられていたかもしれん。
もし私がもっとお前らの仲を取り次いでいたのなら、お前らはずっと仲良しのままでいられたんだろう。
お前が死んだ今、全て戯言になってしまう。情けない話だ。
現実主義者に成り下がった私が言うのも変だが、もし生きているなら、疾風にだけでも返信してやってくれ。
生きている…いや、霊体だろうがなんだろうが、俊であるなら何でも構わん。疾風を助けてやってほしい。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 2番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

疾風は間違いなく、お前を…
俊を、愛していた。
確かにあれは、愛だったんだ。
あいつはな…
自分が俊を傷つけたとは思っていても、自分が俊に傷つけられたなど、
一度も思ったことはなかったぞ。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 3番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

もしあいつが本当に死ぬ気なら…
私は付き合ってやらんとな。
零斗を置いて逝くのは気が引けるが。あいつもまあなかなか面倒な性格をしているからな。
あいつは俊と会う前から壊れていたから、これ以上壊れることがないと信じたいものだ。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 4番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

イディアの独り言だ。
私以外の書き込みは禁じる。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

まあ、零斗は好きに使えばいいさ。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 2番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

ちなみにここの名前は【迷い言】。
私の意味も分からぬ戯言の集いさ。
迷って行き場もなくなった、可哀そうな言葉の集いだ。

一十木 零斗(疾風) (プロフ) [4月14日 3時] 3番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]
(C) COMMU