名隠しの町_関係

メッセージ一覧

おそ松さんgirlさんへ

(プロフ) [5月13日 14時] 1番目の返信 スマホ [違反報告]

来ました〜♪

おそ松さんgirl (プロフ) [5月13日 14時] 2番目の返信 スマホ [違反報告]

名前:躯朧 ークロウー
性別:男(だと思われる)
種族:吸血鬼
性格:他人と関わりを持つことを嫌う(避ける?)
相手に合わせるのが嫌いで、基本的にマイペースである。
容姿:どす黒い赤の瞳。輝きがなく、見開いていることがない(半目?みたいな)
髪は黒の長髪(地面につくくらい)で、後ろで一つに結っている。
鋭い牙と爪がある。
黒に赤の模様の入った、大きな羽根を持つ。
服装:白や赤、青(日によって違う)カッターシャツの上に、黒のロングコートを羽織っている。
ロングコートは襟が大きい。
年齢:見た目は21くらいだが、実年齢は不明
職業:暗殺者(マフィア系)
武器:基本的には銃(特に機関銃)を使っているが、たまに爪や牙を使う。
関係:
備考:吸血鬼と言われてはいるが、血を吸って相手を殺してしまうため、影では殺人鬼と呼ばれることもある。(実際暗殺者だしね)
いつも気怠そうにしているが、夜になるとテンションが上がるらしい。
血の味しか感じることができず、他の食べ物は口にできない。
台詞:「貴様らに用はねー……」
「ぶっ殺されてーのかよ」
「鬱陶しーし、怠……」

おそ松さんgirl (プロフ) [5月13日 14時] 3番目の返信 スマホ [違反報告]

です!

おそ松さんgirl (プロフ) [5月13日 14時] 4番目の返信 スマホ [違反報告]

ありがとございます!
こちらも設定のせたほうがいいですか?

(プロフ) [5月13日 17時] 5番目の返信 スマホ [違反報告]

あ、お願いします!

おそ松さんgirl (プロフ) [5月13日 19時] 6番目の返信 スマホ [違反報告]

了解です!二人います

(プロフ) [5月13日 20時] 7番目の返信 スマホ [違反報告]

名前:物部 清光(モノベ キヨミツ)
性別:男
性格:無表情で冷静。周囲や物事に頓着がなく自分自身にも興味がない。その為一週間飲食をしないときもしばしば。しかし、腹が空いていない訳ではないので常に腹の虫が煩い。
昔は明るく無邪気で何事にも好奇心旺盛な正反対の性格をしていた。
あまり見せないが気性は激しめ。
容姿:黒髪で寝癖のついたショートカット。前髪だけ白い髪をしている。瞳は灰色の瞳でつり目。目尻に隈がある。
服装:紫色の単に白い狩衣、紫色の袴。仕事の無い普段着は淡い紫の着物に白で裾辺りに紫の蝶と紫陽花が刺繍された羽織で、あまり高くない下駄を履いている。
年齢:20代前半
職業:陰陽師兼薬師
武器:式神召喚。祓いの念を込めた短剣、鎖鎌。
関係:異なる者、壱→元式神。
その他世話を焼いてくれるような素敵な人(性別問わない)を募集してます
備考:物部神社三代目当主(予定)。三人兄弟の長男。齢17、13のまだ未熟な弟たちに比べ成人を越えそこそこ実力もあるせいか周囲に期待されているものの「興味ない」の一言で突っぱねた変わり者。一人称は『僕』
名隠しの町を訪れたのは元式神だった妖を捜すため。だが、再会したからといって何をするかは決めていない。
台詞:「祓えというなら祓うし嫌ならやんない。……ぶっちゃけどうでもいい」
「腹が減ったな……なに?くれんの?マジか…あんた良い奴じゃん」
「…興味ないけどさァ、悪さしてる奴を無視出来る程寛大な御人好しじゃないんだわ。………消えろ」

(プロフ) [5月13日 20時] 8番目の返信 スマホ [違反報告]

名前:壱(イチ)
性別:男
種族:九尾の狐
性格:明るく無邪気で好奇心旺盛。
町での自由気ままな生活が楽しくて周りのテンションも気にせずキャッキャッしている。良くも悪くも素直で悪ノリしてしまうのがたまにキズ。
昔は無表情冷静冷徹な性格で今とは正反対だった。
容姿:陰陽師、物部清光参照。だが隈の代わりに目尻に紅で線が引かれているという違いはある。
服装:淡い紫のYシャツにグレーのベスト。白いスーツズボンに黒い革靴。白いフェルトハットを被っている。
年齢:20代前半に見えるがだいたい300年は生きたと思われる
職業:アルバイター(色々職を転々としていて町にある店はあらかた一度は体験済み)
武器:狐火、尾、爪、牙等
関係:陰陽師、物部清光→元主。
その他バイト仲間や気軽に話せる友人みたいな方を募集…。
備考:物心ついた頃から物部家の式神として過ごしていた。現当主(予定)の三代目の事は産まれた時から知っており、化けて彼そっくりの姿になって毎日生活するくらいには好いている。…だが、物部家以外の世界を知らないことや家訓の繁栄の為と当主を強要する一代、二代、親族の姿を見て嫌気がさし三代目に何も告げず契約を切り出ていった。
他人や自分にも興味がない三代目が無意識に自分に負い目を感じてるところを親愛の意味で心底可愛いと思っている。一人称は『俺』
お稲荷さんや油揚げより甘いもの好きな甘党。
台詞:「この間も会ったって?…ああそれ俺じゃないよ人違い!だってあんたとは初めましてだもん!」
「…俺に献上するなら甘味一択に決まってんだろ?狐だからお稲荷さんとか安直すぎんだよボケェ……ヒヒッ、まあ食うけどな」

(プロフ) [5月13日 20時] 9番目の返信 スマホ [違反報告]

です!

(プロフ) [5月13日 20時] 10番目の返信 スマホ [違反報告]
メッセージ返信
メッセージの一覧に戻る
(C) COMMU