名隠しの町

メッセージ一覧

……

りゅむ (プロフ) [5月13日 19時] [固定リンク] スマホ [違反報告]

ふわりとした春の日差し。道端に咲いている小さい花たちが満開になるこの季節。
「ふぁ……眠……」
学校帰りに少し寄り道しようと、いつも帰っている道ではない方へ歩みを進める。少し先には商店街があり、そこには昔なじみの店がある。
以前、野暮用で刀を壊してしまったためそのお店に預けていたのだ。
「というか、ここで襲われたら一溜りもないのでは……。」
とフラグみたいな発言をしたあと、少し後悔した。まぁ、でも一応御札とかもあるから大丈夫だとは思いたい。
あーあとため息をまたつく彼女は陰陽師兼学生をやっている芥陽菜という。
彼女の家は神社のため、昔からそういう類には慣れているのだが、戦闘は何故かなれない。
「まぁ、やばそうだったら式神よぼ」
うん!そうだ!と独りでに納得し、また道を歩く。曲がり角を曲がるとそこには大きい桜が咲いており誰かが独りたっていた。 (誰でも大丈夫です!)

りゅむ (プロフ) [5月13日 19時] 1番目の返信 スマホ [違反報告]

(専用です。)

りゅむ (プロフ) [5月14日 6時] 2番目の返信 スマホ [違反報告]

「だーかーらー!なんで親父の依頼を俺がやるんだよ!
指名じゃねぇかよ!やったけど!」
「おー!いったれいったれ!」
和服を着た男の子が電話をしていて
男の子の影から声がかかる
「まったく……疲れるよ…」
「そんなこと言うな、強くなってきてるのは確かだぞ?」
「今回ギリギリじゃねぇか」

バトルΦ@モデルガン欲しいね (プロフ) [5月14日 21時] 3番目の返信 スマホ [違反報告]
メッセージ返信
メッセージの一覧に戻る
(C) COMMU