名隠しの町

メッセージ一覧

···

鶴羽 (プロフ) [5月13日 16時] [固定リンク] スマホ [違反報告]

町の天気は曇り。時間は昼
ジメジメと湿気がまとわりつく憂鬱な日である今日買い物をしている
町の賑やかさは変わらずか、1人の女性は必要なものの補充に町を歩く
町の人達は彼女の事をよく知っている、だからか彼女に気づいた町の住人が彼女に声をかけては店の物を買わないかいと言い彼女を誘う
それこれを買ってから彼女は町の少し外れにある家へと向かう。
彼女の家は昔ながらの家で古い。だが、そんな家を彼女は何となく気に入っている。
この家系は陰陽師であり、彼女はその家を継ぐものである。
名は白波藍陽。
買い物を終えた彼女はお祓いの依頼を受けたため、買ったものの整理を行ったあと、素早く準備をした。彼女にとって今日は大変忙しい日である。
とはいえ、大体の日常はこんなものだが
「…はあ……さて、行かなければならないね」
そう小さく呟いて家を出る
…しばらくしてお祓いが終わり、帰っている時、木に寄りかかって座り込んでいる人を見つけた

鶴羽 (プロフ) [5月13日 17時] 1番目の返信 スマホ [違反報告]

専用

鶴羽 (プロフ) [5月13日 17時] 2番目の返信 スマホ [違反報告]

物部清光という男に予定はない。
日の出と共に起きては町をのらりくらりと徘徊し、腹を空かせても何も食わず歩き続け悪さをする者には鉄槌を、助けを求める者には適当に薬を売りつける。
腹を空かせても何も食わず歩き…
腹を空かせても何も食わず歩く。
……そしてしまいには空腹の限界で道端の壁や木に寄りかかり座り込んでしまう。
一日を過ごし月日を重ねている筈なのに彼の日常は同じ事の繰り返し。
だが、彼はそれを良しとしていた。
ぐう…とずっと鳴り止まない腹の虫を無視するように目を閉じていると何やら人の気配を感じて瞼を上げる。
「……下駄?」
視界に映ったままのものをそのまま呟いて人相を見ようと顔をあげた。
そこにいたのは女性で、どこか見覚えのあるような…そんな顔立ちをしていた。

(プロフ) [5月13日 18時] 3番目の返信 スマホ [違反報告]

「そこにいては、風邪をひきますよ。」
彼女は彼に少し近づき相変わらずの感情を込めてない声で言う。
基本的に誰でもそうだが、彼女は困っている人を見かけたら助けたりするが、距離を詰めるのは好きではない性分である。
しかしながら、どこかで見た顔だな………だが思い出せない。まあいいか。困っているのにそんなことを考えている余裕はない
そう思い、「お困りなら家においでくださいな」と言い手を差し伸べる

鶴羽 (プロフ) [5月13日 18時] 4番目の返信 スマホ [違反報告]

彼女の声を聞いてまず思ったのは懐かしさだった。
抑揚のない感情の読めない声…でも冷たさは感じない不思議な感覚。
あと一歩踏み込めば思い出せるような気がするのだが…直前のところで物部はどうでもいいか…と考えることを突っぱねた。
「……あんたの家に行ったらなんかたべさせてくれんの?」
彼女が何故此方に手を差し伸べてきたのか解らぬままその手を握り立ち上がるとそう問いかけた。
このうるさい音をおさめてくれるならば誰でもいい…。

(プロフ) [5月13日 20時] 5番目の返信 スマホ [違反報告]

手を握って立ち上がった第一声がその言葉で、彼が非常に空腹なのだと思った。まあ、さっきから腹の虫がうるさかったな。
「ええ、いくらでも食べてどうぞ」
まだ確定ではないが、彼はおそらく全ての事に無頓着なんだろうな
そういう奴を放っておくのは嫌いだしな

鶴羽 (プロフ) [5月13日 20時] 6番目の返信 スマホ [違反報告]

いくらでも…そう言われれば大抵の人であれば喜ぶか、遠慮するかの2パターンであろうが物部はどちらともとれない無表情で
「そう。…んじゃ腹が一杯になるくらいは食べさせてもらうわ…」
と、こたえた。無遠慮というよりは考えることを放棄したいい加減さがにじみ出ていた。

(プロフ) [5月13日 23時] 7番目の返信 スマホ [違反報告]

「いいですよ。…では、私の家に行きましょうか」
彼のいい加減さをにじませた答えを聞いてから彼に背を向けて歩き出す
いつもこんな感じなのだろうか、そう考えるとやはり放っておけないな

鶴羽 (プロフ) [5月14日 5時] 8番目の返信 スマホ [違反報告]

「……」
彼女の背を追いかけ歩く。
黒く長い髪が靡く様を眺めながらやはりどこか昔見たような引っ掛かりを感じた。
今と違ってまだ周囲の何もかもが真新しくキラキラとして見えた頃の記憶…。きっとそのときに出会ったのかもしれないが……これ以上は空腹で頭が働かなかった。
「…あんたの家近いの?」

(プロフ) [5月14日 8時] 9番目の返信 スマホ [違反報告]

「ええ、近いですよ」
少し振り向いて声をかける。
にしても。彼はほんとにどこであったんだろうな

鶴羽 (プロフ) [5月14日 12時] 10番目の返信 スマホ [違反報告]
メッセージ返信
メッセージの一覧に戻る
(C) COMMU