令のボード

令のプロフィール | 発言 (令の最後の書き込み: 「指定されたビルに着き...」 @令のボード [9月13日 21時] )
令のボードへメッセージ

(出会い目的の書込は法律で罰せられます→ルール)

メッセージ一覧

『ヴィラン志望の敦くん』のお気に入りありがとうございます!本当に凄い方だったので軽く誤反応じゃないかと震えました(((゚ω゚)))

レン (プロフ) [9月9日 21時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

いやいやいやいやそんな!!凄い方だなんてとんでもございません!!
むしろ私如きにコメントを下さってありがとうございます!!
これからも陰ながら応援させていただきます!!

(プロフ) [9月10日 20時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

石塚運昇さんが亡くなっただなんて、信じられません。67歳だなんて、まだまだ若いじゃありませんか。ジョセフやオーキド博士などの渋くて優しげなあの声が大好きでした。本当に、悲しいです。ご冥福をお祈り致します。

(プロフ) [8月17日 16時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

毒島メイソン理鶯も好きです(小声)

(プロフ) [8月7日 17時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

シンジュクの女に成りました。
もう本当に神宮寺寂雷様が尊すぎて死にそう。あの色気に満ちた困り顔とえっちいお手々がほんとすこ。というか声が速水奨様って何なの?お医者様だけどあれは確実に私を殺しにきてよね。勿論受けましょう、ええ((世界にちょっと絶望している面もありながらも、それでもお医者様としてひた向きに頑張る貴方がすきです。もう拝みます。
多重人格の女性恐怖症のホストってなんだよ…。可愛すぎだろ伊弉冉一二三ぃ。独歩に離れないでよぉ…ってお前殺しにかかってるんですか。そうですか。可愛いかよ本当に成人男子か。可愛いかよ。あと余談だけど、いざなみって絶対変換されないよね。
もうほんと社畜リーマンの顔と声のえろさよ(( 観音坂独歩が本当にすこ。可愛いすこ。もう可愛いしか言えない自分の語彙力の少なさにただただ絶望。私も結構ネガティブな思考回路持ってるから凄い彼に親近感を覚える。いつもペコペコしてるのにバトルに成ったら本性表してぼろくそ言っちゃうのめっちゃすこ。

(プロフ) [8月7日 17時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

ボード失礼します。
敵連合のデクの返信ありがとうございます。ままままじですか…!とめちゃめちゃ喜びました。
私コメントではけっこう冷静めでしたが、すっごいうるせぇテンション高々な女です…。お気をつけください。
友達申請したので、よかったらネッ友になってください。

佐藤。 (プロフ) [7月29日 20時] [固定リンク] スマホ [違反報告・ブロック]

令side

あまり感情を爆発させるようなタイプには思えないが、画面の向こうでは緑頭が何か激昂しているようだった。形勢としては彼が有利と思えるのに何故か余裕のない表情の爆豪。どちらにせよ気迫のある二人に、他の生徒は画面にくぎ付けである。

緑頭が口を動かした。殴るモーションに入っている。彼の右腕に赤い光がまるで血液のように腕を駆ける。ようやく”個性”を使用するということだろうか。対する爆豪も右腕に爆破を起こし迎え撃とうとしている。その尋常ではない表情に、赤髪がオールマイトに止めるよう迫った。

「先生!!」
「……双方……。」

躊躇うように重々しく口を開いたオールマイト。どうやら緑頭に随分とご執心のようだ。止めてあげたくない。顔がそれを物語っている。……さては彼が次の…?

二回目の咆哮。まるで獣のそれのようにまた画面の向こうで緑頭が叫んだ。そしてオールマイトは口を噤み、ウララカの居るフロアの映像が拡大された。彼女は勢いよく柱にしがみついている。

緑頭は拳を爆豪へではなく”上”へと振り放った。そして右腕にもろに爆発を受ける。故意としか思えない。一体何を狙っている?彼の放った拳は凄まじい威力の様で、天井を突き破り上階へと…。まさか…。

ちょうど、ウララカとガンダムのようなコスチュームの彼との間に大きな風穴が開いた。コンクリートで出来た床は破壊され、礫となり宙を舞う。彼女が掴んでいた柱も根元からもぎ取られている。そしてそれをまるで発泡スチロールのように、スイングした。飛び散っていた礫はまるで流星群のように、彼へと降り注ぐ。……結果は見えた。だが、これでは駄目だろう。

「ヒーローチーム…WIIIIIIIIIN!!!」

オールマイトの喧しい絶叫で、緑頭と爆豪の決闘は終わりを告げた。だがあくまで決着はついてはいない。勝った緑頭はその場に伏し、負けた爆豪は呆然と虚空を見つめる。




「今戦のベストは飯田少年だけどな!!」
「なな!!」
モニタールームに彼らが戻って来た。唯一元気なのは四角眼鏡だけ。緑頭は保健室へ。ウララカも自身に個性を使うのは負荷がかかるのか、青白い。爆豪は虚ろな目で視線が彷徨っていた。触手の彼女はそれを指さして笑っていたので、私が替わりにひっぱたいておいた。

ヤオヨロズは容赦なく辛辣な評価を彼らに浴びせ、唯一四角眼鏡(イイダというらしい)だけを褒めた。…まあ、負けたことにかわりはないので賞賛とは呼べるものではないと思うが。

「ヤオモモすげー!!兄貴ざまァ。」

血縁者なのにどうしてこうも彼を貶す彼女の真意は解らないが、私にはかかわりのないことだ。放っておこう。

『次は君の愛しのトドロキくんですよ。』
「ひゃっふううううう!!」
「『五月蠅い』」
「師匠だけでなく轟君まで!?酷くない?」
「事実だろ。」
『事実です。』
「ひっどい!!」

さて、推薦入学者でありエンデヴァーの息子である轟焦凍。お手並み拝見と致しましょう。私達はどうせ最後ですしね。

(プロフ) [9月8日 20時] 60番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

いやいやいや!!私も令ちゃんと話すのめっちゃ楽しいし!!だから同時進行でやってこう!
.
佐藤side
.
むふふ、次は我が(将来の)彼氏、轟くん!!楽しみすぎるし、正直兄貴がザマァすぎて笑うわー!昔っから緑谷くんと私のことを見下してきた罰かな!ていうか師匠からの愛のムチが痛すぎる。
.
轟くんは障子くんとかー。どっちも無口だね。私勉強とかの公式覚えんのは苦手だけども、名前覚えるの得意なんだよね。もうクラスメイトは全員覚えた。
彼は私とは似てないけど、触手を持っているらしい。しかもその先に目やら口やらを分身させられると見た。
.
「外出てろ、危ねぇから」
「はぁ!?危ないって!!キュンと来た!!」
「どこが」
「向こうは防衛戦のつもりだろうが…俺には関係ない」
誰からかツッコミがあったが無視。轟くんは建物内を一瞬で凍り尽くした。さっむ…!!
「レベルが違いすぎた」
「うひょー!!」
「佐藤ちゃんうるさいんですけど」
「爆豪妹うるせぇ」
師匠やクラスメイトの文句にも気にしない。
これは兄貴が言ったら確実にウザいやつだけど轟くんが言うとイケメン台詞なる。それは彼に私が惚れているから。本当恋ってすごいわー!
.
そのあともすんなりと訓練は進められていく。毎回の戦いの間に必ず轟くんに告白してるから毎度毎度皆に怒られてる。懲りないけどな!
.
.
「いつか来るとわかってたけどー!!」
「うるさい。行きますよ佐藤ちゃん」
まあまあ!最後は私と師匠の出る訓練で締めくくりなんですってね!うーん本当戦闘とか無理なんだけど…今まで戦いに縁のない世界だったからなあ…。ヒーロー活動も正直したくないし、しいて言うならしかたなく救助するくらいの気持ちだし。ヒーローになってそこそこ有名になったらすぐに引退する!そうすればけっこうお金持ちになるはず。そんで一人暮らしして大人になったら兄貴と会わずに済む!それが私の描く将来!
.
「…あれ、そういや私たちの相手誰でしょうね」
「あ!!?」
「何怒ってんですか。貴方の兄のようで嫌だからやめて」
兄貴みたい!!?そんなん嫌だ!クソすぎる!ガーンと漫画だったらこういう効果音が付きそうだ。そんな私をほっといて、オールマイトは私たちに向かって話し始める。おい、いいのか先生。
「ああ、君たちの相手は誰かって?それはね―――――…」

佐藤。 (プロフ) [9月9日 22時] 61番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

ありがとう!!更新ペースが遅くてごめんね…。佐藤ちゃんは好きな声優さんとかいるかい?

令side

「君達の相手は――――――――――…私さ!!」
「めんっっっっっっっっっどくせぇ…。」
「うん、せめて心の中で思って欲しかったな佐藤少女!」
『そうですか、先生が相手の場合でもヒーローと敵に分かれる方法は同じということでよろしいのですか?』
「うん、その通りだけど…。もうちょっとリアクションして欲しかったな獣化少女…。」
『それはそれは。ご期待にそえず大変申し訳ございません。』
私の可愛げのない言葉にがっくりと項垂れるオールマイト。しょうがないだろ。普通に考えればわかることだ。チーム数は奇数だし私達が一番最後だったし。疲労が多かろうが少なかろうが、戦闘済みの生徒をまた使うことは無いだろうし。つーかさっさとくじ引けよ。

「では気を取り直してくじを引くぞ!!ダララララララ~!!」
「早くしてくださいよ。」
『(もう何も言うまい。)』
「ヒーローは私!!少女たちは敵だ!!」
「どっちにせよめんどくせぇええええ!!」
『さっきから煩いですよ。敵ですね、了解しました。』
例の如く彼女の頭をひっぱたいた。敵、ねぇ。楽しそうじゃないか。

「オールマイトが相手って勝ち目ゼロだろ…。」
「ふ、二人とも頑張れよ~!」
「大怪我しないようにねっ!」
オールマイトの勝ちを確信したように私達に同情の眼差しと声を寄越す生徒達。…あァ、ムカつくなァ。どいつもこいつもオールマイトオールマイトって。つーか何でテメェらが上から物見てんの?そりゃあ、実力差は歴然だけどさァ…。君らに舐められる筋合いとかないんだけど。あぁ~うっぜぇ。

「では少女たちは先に向かっていてくれ!あ、公正を期すために君達の音声は私には聞こえないようにしているから安心してくれ!」
『有難うございます。(たりめーだろクソが。)』
「あと、特別に15分間作戦会議の時間をあげよう!何せ私が相手だからね!!待ってあげようじゃないか!」
『ぶっ』 つ ぶ す ぞ て め え。どうにか頭文字以降は喉元でせき止める。
「ぶ?師匠どうしたの?」
『…ご配慮ありがとうございます。では、私達は向かいますので。』
「あ、無視?つーか、いやだぁああああああああああああ!!」
『いい加減現実を見ろ。』
その場にしゃがみこんで抗議しだした彼女の首根っこを掴み、引きずりながらモニタールームを出た。

(プロフ) [9月13日 21時] 62番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

指定されたビルに着き、彼女を解放した。この世の終わりのような顔をしている彼女に私の苛立ちは更に募った。どいつもこいつもあの野郎の勝ちを確信してるってか。へぇ、そう。

『ねぇ、佐藤ちゃん。』
「ナ、ナンデショウ、シショウ。」
苛立ちを前面に押し出したであろう顔をしている私に、戦いたのかしらんがコンクリの上で正座をする彼女。私はその場に胡坐をかき、彼女と目線を合わせた。

『クラスの皆も、オールマイト自身も、オールマイトが勝つことを確信しているようですよ?』
「………めっちゃムカつくけど。だってどう考えてもそうじゃん?オールマイトはチート”個性”だし、プロヒーロー…それも№1ヒーローだし。」
『ええ、そうです。皆オールマイトが絶対だと信じて疑っていないようですからね。皆して憧れてるんでしょうよ。貴女のお兄さんもその口だったりします?』
「え、うん。」
私は彼女の胸倉をつかみ、ぐっと引き寄せた。突然のことで目を丸くする彼女。いつもの軽口すら忘れているようだ。
『他の生徒も貴女のお兄さんもオールマイト自身も、オールマイトの勝ちを信じて疑っていない状況下で、もし私達がオールマイトに勝つことが出来たら、もし勝つことは出来なくともあの陽気な面を歪ませることが出来たら、最高だと思いませんか?』
「……師匠実は結構ブチ切れてない?」
『ええ、腸煮えくりかえってます。で、どうなんだよ。あの野郎を、私と”貴女の力”で、”貴女のお兄さんの前で”負かすことに興味はありませんか?』
「…やってやる。私だって出来ることをあのクソ兄貴に証明してやる。」

「でも、どうする?軽くあしらわれて終わっちゃわない?」
『あくまで仮説なので、確証はありませんが、今から言うことを一応耳に入れてください。』
「わかった。」
『初手でオールマイトが核を狙ってくることは多分ないと思います。なぜならこれは実践を想定したとはいえ”訓練”だからです。あれは私達を相手にせずとも化物じみた身体能力を駆使すれば、即核回収で訓練は終わりです。ヒーローとはいえ、あれも一応”一教師”。訓練を通し”敵の思考回路を理解”することが大部分のはず。なので、こちらに何も学ばせないまま訓練が終了することはないと思います。』
「なるほど~。」
『そして、あれは自分の力が上と確信しています。こちらの”個性”はろくに把握してはいないでしょうが、大方対処できると踏んでいるのでしょう。そのことからまず彼は私達の動きを見てから、どう対処するか判断すると思います。』
「つまり、叩くなら油断してる早いうちってことね。」
『そうです。そしてそれが適任なのは、恐らく私です。なので、佐藤ちゃんは核を守ってください。』
「わ、わかった。けどもしオールマイトがこっちに来たら…?」
『その可能性も考えて、全力であれをぶっ潰しにかかります。ですが、もし行ってしまったら貴女のその”素敵で素晴らしい触手”で対処してください。』
「素敵で、素晴らしくて美しすぎる最強の触手で!?」
『ええ、頼みます。(そこまで言ってねぇけどな。)』
「わっかた!!!私超がんばる!!!!」
『逐一連絡を取り合いましょう。(ちょろい。)気休めにしかならないでしょうが、核のある部屋の入口を障害物で固めておいてください。』
「よっしゃー!!やってやるぜ見てろよクソ兄貴がァアアアアア!!」

…聞いてない見たいだけど、まあいいか。

テメェのその陽気な面叩き潰してやるから精々油断してろよ?平和の象徴サマ?

(プロフ) [9月13日 21時] 63番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

謝んないでよもう!!惚れる!!()
いるとも!!男性だと一番好きなのは梶さん!!あと宮野真守さんは大好きです!他には村瀬歩さん、中村悠一さんかな!
女性だと悠木碧さんが大好き!!他には沢城みゆきさん、潘めぐみさんとか!
令ちゃんは?
.
佐藤side
.
うふふ、令ちゃん言ってくれるじゃないの!!そこまで言うなら、この素敵で素晴らしくて美しすぎる最強の触手でオールマイトをぶっ潰してやろうじゃないの、ええ!!そんでオールマイト大好き人間の兄貴にもっと酷い顔させてやる!うん、素晴らしい!
「あ、そうそう師匠!」
「なんです?」
「私の"個性"って少し父の"個性"を受け継いでて、触手の先端からちょっと火ィ出せるの。暗殺教室の茅野ちゃんみたいに」
「まじっすか…」
「誰にも言ってないから!秘密ですよー?」
「……うん」
これ、実は家族にも言ってない。兄貴なんてもっての他。一回バレそうになって脅されたことあったけど、緑谷くんになんか助けられた時あったよね。……悪いんだけどさ、なんかそういうの、兄貴も緑谷くんがうざい。兄貴は私が成長するのを嫌うし、緑谷くんのその偽善者っぽいとこ?やだね。むかつく。
.
「現在地一階」
「着いたんだね!核は4階の真ん中に!」
「承知しました。もうすぐ時間ですので作戦通りによろしく」
「りょ!」
インカムで師匠と現在地を確認する。そろそろ15分経つ。はあぁぁー…!!やっべ、緊張してきた。大丈夫、師匠がいるし、兄貴に少しでも見返してやるチャンスだ。オールマイト、負けねえからな!そして轟くん、私の活躍見ててくれよ!!
.
「スタート!!!」
くそ、うっるせぇ…!!
オールマイトが馬鹿でかい声で合図する。師匠の言った通り、オールマイトの身体能力なら数秒でここ4階まで上がって来そうだけど来ない。つーことは、私たち敵の出方を伺ってるフリかな?けっこう舐めてたし。ペロペロしてんじゃねぇっつんだよ馬鹿ヒーロー!
よっし、来いやヒーロー!!負かしてやるぜ!師匠頑張れ!

佐藤。 (プロフ) [9月14日 21時] 64番目の返信 スマホ [違反報告・ブロック]

こんにちはー私ヒロアカ大好きなんですけどよかったら一緒にお喋りませんか?

mao (プロフ) [4月8日 9時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

一番は弔くんです!!もうほんとに彼が大好きすぎて辛い((

(プロフ) [4月26日 17時] 3番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

弔君カッコいいですよね!私も好きです!
ちなみに私の推しメンは切島くんです!

mao (プロフ) [6月2日 9時] 4番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

切島くん!!彼はかっこいいですよね!!
男らしくて仲間思いで…。本当にいいやつですよね!
裏表のない感じが好きです!

(プロフ) [6月6日 19時] 5番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

でも回りに切島くんファンが少なくて…(T-T)

mao (プロフ) [6月16日 16時] 6番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

口に出さないだけでたくさんいると思いますよ!!
と言うか私にも敵連合側を好きな人が居なくて…(笑)
何故だか良くは解らないんですが、私は悪役側を好きになる傾向が強くて。あっ、勿論主人公側も好きですよ!

(プロフ) [6月16日 20時] 7番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

母親に「今恋してるんだ」そう打ち明けた。
それを聞いた母は「何に?」と聞いてきた「誰に?」ではなく・・・。
弔君は人だ!!!住んでいる次元が違うけど!!!!
そこは誰って聞くべきだろ!ママン!!

(プロフ) [2017年11月22日 21時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

令 様
初めまして。ひとみん(Twitter_@hitomin_on)といいます。
占ツクの作品(ヒロアカのコンテンツ)、いつもニヤニヤしながら読ませていただいています(´・∀・`)♡
実は私も素人ながらに創作活動をしていて、
今は、chocotというチャットストーリのアプリで作品を書いています。
▼アプリ「chocot」※Android未対応
http://apple.co/2hpFdoE
私は、chocotのアンバサダーとして執筆しているのですが…
今アプリ側が、紹介でアンバサダーの募集しているようで、今回、令 様もご興味ないかなと思いお声掛けさせて頂きました( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡
アンバサダーといってもアプリ内で作品を書いてアップするだけなのですが…笑
もしアプリ内で作品を書いていただきTwitterで配信していただければ、2000円のAmazonギフトコードが貰えます!
突然のご連絡で驚かせてしまったと思うのですが、もしご興味あれば詳細をお送りします٩(ˊᗜˋ*)و
ひとみん

ひとみん (プロフ) [2017年11月16日 22時] [固定リンク] PCから [違反報告・ブロック]

初めまして。
数ある作品の中から私の作品を読んでいただき、とてもうれしいです!
有難うございます(*- -)(*_ _)ペコリ
お声掛けはとても嬉しいのですが、私はSNSにとても疎くて・・・。
お恥ずかしながら携帯もいまだにガラケーなんです(笑)
私が使っているこのパソコンも私の物ではないのです・・・。
少々興味はありますが、今回は辞退させていただきます。
折角お誘い頂いたのに、すみません<m(__)m>
これからも、作品共々よろしくお願いします!

(プロフ) [2017年11月17日 16時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

そうなんですね!!了解いたしました!!こちらこそよろしくお願いいたします!

ひとみん (プロフ) [2017年11月21日 13時] 2番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

コメント失礼します!
拙作ヒロアカ作品【あるある転生したら、なんと『スポンジ』になりました】をお気に入り登録してくださりありがとうございました!!
.
令様のような素敵な憧れの作者様に稚拙な拙作を読んでもらえて、いつも跳ね回って喜んでいます\(^o^)/敵連合のデクの話とか、最高すぎました……!憧れです!!
.
しつこいくらいボードにお邪魔してしまっていてすみません!乱文失礼しました!!

かぁびぃ(駄作者) (プロフ) [2017年10月30日 18時] [固定リンク] 携帯から [違反報告・ブロック]

スポンジちゃんほんとにカアイイです。そのうち擬人化しないかなぁ((
貴女様が描くお話本当に大好きです!!登場する夢主ちゃん達は個性豊かで可愛らしいですし、こんなにも幅広いジャンルのキャラクターをどうやったら描けるのか教えてほしいぐらいです!
読んでくださいましたか!嬉しいです、ありがとうございます!
いえいえ、私なんてまだまだぴよっこですが、これからもがんばらせていただきます!
貴女様のコメントも私の楽しみの一つです!
長文失礼いたしました

(プロフ) [2017年11月2日 19時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

夜分に失礼します!
拙作ヒロアカ日替わり【君へ、人生最後に言う言葉】をお気に入り登録してくださりありがとうございました!
.
黒霧さんの育成係だけでなく、日替わりまで登録してくださり感謝です!
相変わらず敵連合ばかり書いていますが、これからもお楽しみください\(^o^)/

かぁびぃ(駄作者) (プロフ) [2017年10月16日 21時] [固定リンク] 携帯から [違反報告・ブロック]

貴女様が書くお話大好きです!!貴女様のように美しく切なくなるような話がかければなぁ、と常日頃思います。
敵連合を書く作者同士、これからもがんばりましょう!
いつも更新楽しみにしています!

(プロフ) [2017年10月16日 22時] 1番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]

物凄く嬉しいお言葉に、猛烈に感動してしまいました!
シリアスよりもギャグ作品の方が注目されるので、久しぶりに切ない表現と言ってもらえたような気がします!
.
なんと、令様も敵連合の作品を執筆されておられるとは!数少ない同士に出会えたようで何だか嬉しいです!!
宜しければ、閲覧しに行きたいものです(´∀`)

かぁびぃ(駄作者) (プロフ) [2017年10月16日 22時] 2番目の返信 携帯から [違反報告・ブロック]

ヒーローを仲間と共に切磋琢磨し目指す明るいお話が多いのですが、私としてはその影に生きる人間の話が書きたいと思い敵連合の作品ばかり書いております。
お時間があったら是非読んでください!!アドバイスや感想を楽しみにお待ちしております!

(プロフ) [2017年10月18日 20時] 3番目の返信 PCから [違反報告・ブロック]
(C) COMMU